• ホームページトップへ
  • エブリワンの特徴
  • 保険料について
  • 妊娠中・持病をお持ちの方
    • ご妊娠をされた方へ
    • うつ病と診断された方へ
    • 既往症でお悩みの方へ
  • よくあるご質問
  • 会社情報

スタッフブログ

服装

a1-iryou 2015年4月10日 金曜日

こんにちは。

EVERYONE事務局の前田です。

 

みなさん毎朝服装に困ることはありませんか?

特に季節の変わり目ですと、コートを着るかセーターを着るかなど悩むことがあるかと思います。

そんな時に私はこのサイトをよく見ます。

 

服装指数 日本気象協会 tenki.jp

http://www.tenki.jp/indexes/dress/

 

各地域の天気や気温、洗濯指数、服装のアドバイスなど見ることが出来ます。

私は今日もこれを参考に厚手のセーターを着て出社しましたので防寒対策はバッチリでーす(^v^)b

 

天気や気温が変わりやすいですが、みなさん体調管理に気をつけてよい週末をお過ごし下さい♪♪

ふくらはぎをすっきりさせるには、、、

a1-iryou 2015年4月8日 水曜日

おはようございます。エイワン事務局 上田です。
すっかり暖かくなったと思ったのに、冬に逆戻りですね。雨に濡れた桜も情緒がありますがなんだかもったいない気持ちになります。

しかし春になると薄着する季節になりますね。下半身のバランスにはふくらはぎが重要です。ふくらはぎをすっきりさせるには、背伸びをする動作(つま先立ち)をくり返すと効果的ですよ。さらなる効果を望む場合には、これを階段のステップなどで行います。

やり方は足の裏の前半分だけをステップに のせて、かかとを宙に浮かせます。すると背伸びをしてから下ろしたとき、かかとを深くストレッチさせることができます。そしてストレ
ッチしてから、再び背伸びの動作に入ります。

ただ転ばないように、しっかりと手すりなどを持つようにしてくださいね。

私と映画

a1-iryou 2015年4月6日 月曜日

 

EVERYONE 事務局のピカード艦長ことおくだです。

 

今日は私の映画体験をお話させて頂きます。

 

私は京都市内の下町の生まれですが、何歳か覚えていませんがものごころついたころに今は亡き母に連れられて映画を観につれて貰いました。当時家の周辺には芝居小屋から転じた西陣劇場(東映)、昭和館(松竹)があり、少し離れた西陣京極に西陣キネマがあり、洋画を上映していた。

 

ネットで検索してみると、この三館はすぐに出てくるが、目まぐるしく名称や経営が変わり、私の少年時代の一時期の記憶の中の存在である。

 

母は、松竹が好きなようで昭和館へ私を何度か連れて行ってくれました。

 

私が記憶しているのは、高田浩吉の主演映画で「伝七捕物帖」のシリーズは何作か観ましたが、草笛光子が恋女房役で出ていました。股旅物の伊豆の佐太郎では確か近衛十四郎(松方弘樹の父)が敵役で出ていた。また、高田浩吉は「歌う映画スター」第1号言われている。「白鷺三味線」なんかは幼い私の持ち歌でもあった。鶴田浩二、佐田啓二、高橋貞二の松竹新三羽烏なんかも観ました。

 

洋画では6歳上の次兄に連れられて、西陣キネマで観たジーン・ケリー主演のミュージカル映画「雨に唄えば」が印象的だ。帰りにぜんざいをごちそうになった。

 

中高時代に洋画にはまり、三本立てによく行った。ジョン・フォード監督の「バッファロー大隊」で主演していたジェフリー・ハンターの青い眼に魅せられ、「キング・オブ・キングス」が来た時は真っ先に観に行ったが、42歳で急逝した。チャールトン・ヘストンも好きだった。

 

高1のときに上陸したのがロバート・ワイズ監督の「ウエスト・サイド物語」だ。この映画には衝撃を受けた。学校をさぼって4~5回は観た。

 

大学時代は場末の名画座には行ったが、映画狂ではなくなっていた。

 

ジェフリー・ハンター

 

✿桜✿

a1-iryou 2015年4月3日 金曜日

こんにちは!

EVERYONE事務局の前田です!

 

大阪ではお昼は20度を超える日もあり、ポカポカ過ごしやすい季節になってきました!

そんな春の風物詩といえば、花見を思い出される人も多いのではないでしょうか(^o^)

 

私の家から駅までは、桜並木で毎日通勤しながら桜を見ることができます。

今年もピンクできれいな桜がいっぱい咲いていました。

朝眠い頭でボーーーッと桜を眺めながらバス通勤する時間は、毎年の楽しみでもあります(*^m^*)

yjimage[3]

 

 

先日は、昼とは打って変わって夜桜を見に行ってきました♪

ライトアップされた桜はお昼とは違う表情でとても風情がありました。

お酒を飲みながら仲間とワイワイ桜を楽しむのもいいですね!

__

 

 

季節の移り変わりを感じられる素敵な時間でした♪♪

 

 

 

桜が満開の大阪城公園

a1-iryou 2015年4月2日 木曜日

こんにちは。

EVERYONE事務局の吉田です。

新年度が始まりましたね。

弊社は、大阪の堺筋本町にあります。

大阪城公園まで電車で2駅、歩いても20分ぐらいのところにあります。

今、桜が満開で公園からお堀のそばまで来ると、遠くにライトアップされた大阪城の天守閣が

眺められました。

ちょっと駅から天守閣までが遠いですが、整備された公園は、自然がたくさんで、

都会の中のちょっとしたオアシスです。

特にこの時期は桜が咲く中、美しい石垣を眺め、歴史に触れながらのんびりと散歩するには、

最高の公園だと思います。

ぜひ、大阪に来られた際は、大阪城に足をお運びください。

最後のキュ!

a1-iryou 2015年4月1日 水曜日

おはようございます。エブリワン事務局 上田です。運動するのに最適な季節がやってきましたね!

 

筋力トレーニングで、大切なコツがあります。
それは、ダンベルやバーベルを持ち上げた時、狙っている部分の筋肉を「キュッ」と収縮させることです。

 

 

images

たとえば、お尻ならお尻、二の腕なら二の腕です。こ うすることで、その部分の筋肉の形が整いますし、動作中におけるストレッチの効き具合も増すことができます。難しいことではありませんが、意識しないとなかなかできないことです。

「最後のキュッ」をぜひ習慣にしてみてください。

孫たちと週末

a1-iryou 2015年3月30日 月曜日

EVERYONE 事務局のピカード艦長ことおくだです。

 

この週末、遠くに住む孫たち三人が二か月半ぶりにやってきました。
それに、車で30分くらいのところに住む孫たち二人が加わりにぎやかな週末でした。
土曜日はピーカンの天気だったので、小学4年生から二歳半の4人の孫たちを
全員ひきつれて、公園のはしごをしました。砂場遊びはこの年齢差があっても、
それぞれのレベルで遊べるのでみんな大喜びでした。
桜はちらほらなのが一本みつかっただけでした。

 

翌日曜日は、うってかわって雨でした。室内で遊ぶことになります。
カードゲームなどをひととおり楽しんだ後、小学4年生の孫娘と
まもなくぴっかぴかの小学1年生になる孫息子が何で遊ぶかを
相談してきました。「絵でも書こうか?」と応えたのですが、
「絵ではつまらない」と不満そう。そこで、「いや、なんか作りたいものが
あれば、その設計図を描いてみようよ。そして実際に作ってみよう。」
と言ったら乗ってきました。「基地を作ろう」と最初は言っていたのですが、
結局は二人が住む家に落ち着きました。(基本設計)

 

私はありあわせのダンボールで模型を作ればいいだろうと、高をくくっていたのですが、
「実際に中にはいれなきゃダメ」と言い出したのです。

 

ここで、「そんなの無理じゃ!」と言ってしまったら、何処にでもいるおじいちゃん。
それに、この計画を実行することは、孫たちにとっていい経験になるに違いないと、
思ったのです。

 

材料が自宅にあるわけはなく、丁度、近所にコーナンがあるので、雨脚が強くなる中
二人を車に乗せてコーナンへ。最初は段ボールでつくるかと考えたのですが、
それでは面白くないと思い直し、孫たちと館内を素材探しにうろうろ。
価格的にもリーズナブルで、そこそこ制作過程が簡単だが楽しいのを探しました。

 

木や紙、ビニールシート、金具、ネジなどなど、しかし、価格的、後始末、危険度、
いろんな要素が考えられしっくりきません。孫たちが見つけた@88円のφ10×L900
くらいの、円柱形の木材で組み立てることに決定。次にジョイントですが、
金具を最初は考えていたのですが、ふと昔若いころキャンプでやった枝をロープで
縛っていろんなものを組み立てたことを思い出し、ロープを探したら、安くて結びやすい
麻のひもがみつかりました。壁面はシートは重いので、壁紙を探しましたが、
高そうなので、梱包用緩衝材の半透明のプチプチに思い至りました。

 

孫二人はどういうわけか郵便ポストにこだわっていたので、それはダンボール箱で解決。

 

制作にかかると、役割分担も自然にできて、構築物に興味の強い孫息子は、私がひもで
縛った部分の補強の紙テープ貼り、孫娘はプチプチでできた壁面や屋根に貼る星型や
月型などを折り紙で制作するデザイン系を担当。

 

結果は写真の通りです。

 

スケッチ 孫

大阪の美味しいしゅうまい

a1-iryou 2015年3月26日 木曜日

こんにちは。

EVERYONE事務局 グルメ担当の吉田です。

昨日のランチは、一芳亭の酢豚定食をいただきました。

一芳亭は、大阪難波に本店があるしゅうまいの名店です。

弊社のある堺筋本町の船場センタービルの地下に支店があります。

シンプルだけど、優しく、デリケートな一芳亭のしゅうまいは、551の蓬莱と並ぶ

大阪を代表する美味しい名物だと思います。

豚肉とえび、タマネギを薄焼卵の皮で包んでいるそうで、食べると幸せな気持ちになります。

また、酢豚も美味しく、幸せなランチでした。

IMG_4350

 

まぁ、いいか

a1-iryou 2015年3月25日 水曜日

おはようございます。エブリワン事務局 上田です。

 

一年中、健康でずっと体脂肪の少ないよい体でい続けることはかなり難しい。秋冬など気温の下がる季節はどうしても脂肪が付きがち。カラダを動かすのもおっくうですよね。しかしいままで頑張ってきたストレスをぬく時期と考えるのはどうでしょう。

 

 

「まぁ、いいか」ってつぶやいてみるのもいい方法です。

 

 

 

明日からは春めいた気候になるようです。気温の変化だけで体を動かしたい気持ちになるなんて不思議ですね。

今日も元気にいきましょう!

 

 

 

 

 

老人と若者

a1-iryou 2015年3月23日 月曜日

EVERYONE 事務局のピカード艦長ことおくだです。

 

「近頃の若いものは?」と、年長者が年下の人のことに苦言を呈することは、日常茶飯事に行われていることです。これは、笑ってしまうくらいに、昔から人間が年を取るたびに繰り返されてきたことです。まるで、DNAに刻印されている如くに。

 

しかも、若いころ、煙たい年長者からくどく言われて、「あんな大人にはなりたくない」と、思っていた人も、大抵は一定の年齢になったときに、「近頃の若いものは?」と言ってしまっている自分に気づくものです。いや、多くの人は気づくことすらないのです。

 

昔、一緒に仕事をしていた私の友人にもその傾向の強い男がいて、後輩の一挙手一投足にガミガミ苦言を呈し、横で聞いていても気が滅入りました。その友人の幼いころを知っていたので、何故そうなるんだと分析してみました。結果、彼は若いころの自分自身のありようを完全に忘れているのだと気づきました。

 

私は、自分がその若者の年齢だったころの精神状態やふるまいを覚えているので、大抵の若者が同年齢だった自分より優れている部分が多いことに気づき、とても苦言を呈する自信がありません。ただ、経験だけは年を取った分多いのは自然の原理です。

 

私は、少年期、青年期に感じていた自身の未来に対する不安をはっきり覚えています。経験を重ねるごとに、その、不安は少なくなっていきます。そして、やがて夢とともに無くなってしまいます。
私は自分の将来に対する不安を感じられることは、若者だけが持てる特権だと思います。

 

それを、生真面目な先輩や親がタイムマシンに乗って、余計な介入をしてしまい、夢を奪ってしまうことが多いのではと考えます。

 

だから、私は若い人と話す機会に恵まれたとき、こう言います。
「今は自分が何になりたいかではなく、何をやりたいかを見つけなさい!そして、少なくともそれを10年続けなさい。それが見つかったら、素晴らしい人生をおくれるでしょう。」、と。

 

実は私はモラトリアム人間でまだそれが見つかっていないのです。(泣)

 

 


ページのトップヘ