• ホームページトップへ
  • エブリワンの特徴
  • 保険料について
  • 妊娠中・持病をお持ちの方
    • ご妊娠をされた方へ
    • うつ病と診断された方へ
    • 既往症でお悩みの方へ
  • よくあるご質問
  • 会社情報

スタッフブログ

出産体験記

赤ちゃんと便秘
a1-iryou 2016年6月7日 火曜日

こんにちは。EVERYONE事務局の岡田です。

私にはもうすぐ2歳になる娘がいますが、超のつく未熟児で生まれた娘は、

赤ちゃんの頃は腸の発達が未熟でよく便秘になってました。

便秘になるとミルクの飲みは悪くなるし、機嫌は悪くなるしで最悪でした。

そんな折、看護師さんから勧められたのが綿棒浣腸でした。

用意する物は・・・

綿棒(赤ちゃん用よりも大人用がいい)

ワセリンやベビーオイル、オリーブオイルのうちいずれか、綿棒の先をほぐして、ワセリン等をたっぷり塗って滑りをよくした綿棒を赤ちゃんのお尻に(綿棒の綿の部分が隠れるくらい)入れて入口付近を円を描くように回します。

しばらく続けて様子を見ます。

それでも出ない場合は綿棒を2センチ~3センチ入れて、前後に動かします。

こちらもしばらく続けます。

すると「ブリッブリッ」という音とともにやつが出てきます。

うちの娘の場合、がんこな便秘だとくるくる回す方では出ないことが多かったので、前後に

動かす方がたくさん出ました。

2センチ~3センチ綿棒の先を入れるのは最初は勇気がいりますが慣れれば簡単でした。

それでも出ないときはお医者さんに処方してもらった小児用浣腸を使用してましたが、

綿棒浣腸をマスターしてからはほとんどお世話になることがありませんでした。

おうちでも簡単にできるので便秘でお困りの方は調べてみてくださいね♪

子育て体験のコラムスタート
a1-iryou 2016年6月3日 金曜日

img_03

弊社社員の出産経験者もコラムを掲載いたします。

ぜひ出産時の参考としてください。

【医療ニュース10/3】赤ちゃんの肌に保湿は大切!
a1-iryou 2014年10月3日 金曜日

こんにちは。

EVERYONE事務局です。

10月を迎えました。

今月から【医療ニュース】として

皆様のお役に立てる情報を

ご提供させて頂きたいと思います。

まずは

赤ちゃん保湿剤「毎日・全身」…アトピー発症3割減!!

「保湿剤を毎日全身に塗った乳児は、

アトピー性皮膚炎を発症するリスクが3割減るとの研究結果を発表した。」

研究は、家族にアトピー性皮膚炎の患者などがいる生後1週間以内の新生児118人を対象に、

保湿剤で皮膚のバリア機能を補強し、発症を抑制できるか調べた。

乳液タイプの保湿剤を1日1回以上全身に塗った59人と、

皮膚が乾燥した部分だけにワセリンを塗った59人で32週間の経過を比較。

保湿剤を塗らないグループでは28人が発症したが、

保湿剤を毎日使っていたグループの発症者は3割以上少ない19人だった。

(ヨミドクターより)

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=105949

乳児をお持ちのお母さま方、赤ちゃんの肌には保湿剤・クリームを

毎日かかさず全身に塗ってあげましょう。

 

 

 


ページのトップヘ