• ホームページトップへ
  • エブリワンの特徴
  • 保険料について
  • 妊娠中・持病をお持ちの方
    • ご妊娠をされた方へ
    • うつ病と診断された方へ
    • 既往症でお悩みの方へ
  • よくあるご質問
  • 会社情報

スタッフブログ

妊娠中の便秘対策にオススメの食材とは?

a1 2020年8月25日 火曜日


 
妊娠中にはプロゲステロンというホルモンの一種の影響で、腸の動きが悪くなってしまいます。そのことで、便秘になってしまうのです。さらにはお腹が大きくなってくると腸が圧迫されて、それも便秘の原因に…。
そんな風に、妊娠中の便秘に苦しむ人はたくさんいますよね。今回は、妊娠中の便秘対策にオススメの食材をご紹介します!

 

【しっかりと水分を摂る】

食材ではありませんが、まずは水分をしっかり摂るようにしましょう。水分であればなんでも良いわけではなく、一番はお水、そうでなければノンカフェインの麦茶がオススメです。ジュースやコーヒーは水分とカウントせず、水やお茶でしっかり水分を摂りましょう。

 

【食物繊維の多いお野菜】

身体に良いお野菜ですが、便秘には特に食物繊維が豊富なお野菜がオススメです。
ごぼう、サツマイモ、かぼちゃ、ブロッコリー、モロヘイヤ、シソなどには多くの食物繊維が含まれています。また、切り干し大根もオススメです。煮物にしたり、お味噌汁に入れたりして、積極的に摂取していきたいですね。

 

【食物繊維の多い果物】

野菜に分類されると思いきや、実はフルーツ扱いの食物繊維が多い食べ物といえば、アボカドです。アボカドは好みが別れるかもしれませんが、食べられる人は是非摂取してください。
他に皮ごとそのまま食べられるブルーベリーや金柑もオススメです。手に入りやすい果物では、キウイも食物繊維が豊富なのでオススメです。半分にカットしてすぐに食べられる手軽さも良いですよね。

 

【海藻類】

ワカメやヒジキなどの海藻類が便秘に効果的なのは有名ですよね。特に取り入れやすいのはワカメです。乾燥ワカメであれば、お味噌汁にさっと混ぜるだけで食べることができます。
ひじきはヒ素が含まれているため、大量摂取には注意が必要です。小針に1杯であれば、週に2回程度にしましょう。
昆布については、ヨウ素が多く含まれており、こちらも妊娠中にはよくありません。おしゃぶり昆布などを食べるのは控えた方が良いでしょう。

 

【豆類】

豆類も便秘解消に効果的です。
大豆や小豆、ひよこ豆など様々の豆がありますが、納豆や甘みを抑えたぜんざいなどで食べると食べやすいと思います。インゲン豆も食物繊維が多くオススメです。胡麻和えにすると美味しいですよ。

 

【穀類】

玄米やライ麦パンなどの穀類も便秘解消に効果的です。
玄米は人によっては消化が悪くなることもあるので、初めは白米とのバランスを考えて何割かを玄米に変えることからスタートすることをお勧めします。

 

【最後に】

便秘に効果のある食べ物は、身体にとっていいものばかりですよね。
無理して食べると続きませんので、この中でも自分が好きなものから少しずつ日々の食事に取り入れてみてはいかがでしょうか。

タグ:


ページのトップヘ