• ホームページトップへ
  • エブリワンの特徴
  • 保険料について
  • 妊娠中・持病をお持ちの方
    • ご妊娠をされた方へ
    • うつ病と診断された方へ
    • 既往症でお悩みの方へ
  • よくあるご質問
  • 会社情報

スタッフブログ

大根はちみつ

a1 2016年10月27日 木曜日

20161008%e5%a6%8a%e5%a9%a6%e3%80%80%e9%a2%a8%e9%82%aa

 

うがいのお話をしてきましたが、うがい以外にも対処法があります。今日はそれをご紹介したと思います。

 

もともと私は喉が弱いタイプなので、冬場は乾燥で声がほとんどでなくなることもあるのですが、喉というところに特化しますと、大根はちみつもやはり効きます。はちみつに含まれる過酸化水素という抗菌物質は、咳や喉の炎症に効果があり、ペンシルベニア州立大学の研究結果によると、その殺菌効果は咳き止め薬よりも高いとされているそうです。すごいですよね!それに大根には風邪に効果的とされるビタミンCが多く含まれていますし、辛み成分が白血球を活性化し、細菌の力を弱める効果があるようです。また、特に大根のおろし汁に多く含まれる酵素は、強力な消炎効果があり、咳止めや痰を切る働きをしてくれるということで、本当に咳止め、風邪にもってこいですよね。

 

作り方は簡単で、私は大根をサイコロくらいに大きさに切って、はちみつにつけておくのですが・・・匂いが強烈で主人には飲むのを拒否されました(笑)

私はシロップをそのまま舐めるのがおいしくて好きなのですが、水やお湯で割った方が飲みやすくなりますよ。夏場はソーダもいいかもしれません。大根の独特のにおいが気にならない方は、漬けた大根をおろしてシロップのお湯割へ一緒にいれると、一層効果が高まります。ちなみに、大根のにおいがだめだった主人には、お湯で割ったシロップにおろし生姜を混ぜたのですが(生姜湯は大好き)、やっぱりだめでした。(笑)かなり大根のにおいが消えていたと思うのですが・・・。しょうがを入れると身体もポカポカ温まりますので、これからの季節にはいいですよね。

砂糖の代わりに紅茶へ入れても、美味しく飲むことができます。もちろん、カフェイン摂取量は自己判断で調整しましょう。

それから意外と腐りやすいので、2~3日で飲み切るように気を付けてくださいね!おなかを壊しては元も子もありません!

 

好き嫌いはあると思いますが、自然の食品を上手に使って、薬なしでのりきりたいものです。本当につらいときはお医者様に相談して、妊婦でも使えるお薬を処方してもらえますし、無理せず体調を整えて出産の日を迎えてくださいね。

 


ページのトップヘ