• ホームページトップへ
  • エブリワンの特徴
  • 保険料について
  • 妊娠中・持病をお持ちの方
    • ご妊娠をされた方へ
    • うつ病と診断された方へ
    • 既往症でお悩みの方へ
  • よくあるご質問
  • 会社情報

スタッフブログ

授乳中もOK!産後に黒酢ダイエット。

a1 2017年3月15日 水曜日


「黒酢でダイエット」というワードを聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。
アミノ酸が豊富に含まれている黒酢。黒酢に含まれるクエン酸には、体内のエネルギーを効率良く燃焼させる働きがあり、基礎代謝を活発にさせます。クエン酸サイクルとアミノ酸により、脂肪燃焼効果のダブルパワーを期待できるのです。


 
◇体質改善ダイエット◇

黒酢ダイエットは、黒酢の持つ脂肪燃焼効果を利用して、「痩せやすい体質」に変えることが目的です。時間をかけて初めて効果が期待できるダイエット方法というわけですね。炭水化物抜きダイエットやバナナダイエット等のように、数日で目に見える効果は出にくいと考えられます。しかし時間をかけて体を元から変えていくことになるからこそ、結果として体調を崩したり、リバウンドをしたりすることが少なく、痩せることができる方法と言われています。
 
◇飲むタイミングは?◇

黒酢は、適量を守っていれば、基本的にはどのタイミングで摂取しても構わないと言われていますが、ダイエット効果を最大に引き出すのなら、朝食後に摂るのがお勧め♪
なぜかというと、食後は食事によって胃腸の動きが活発になっているため、黒酢に含まれる成分の吸収がより早くなるからです。
昼食後でも構いませんが、朝食後の方がその後の活動時間が長くなりますよね。そのため、おのずと脂肪が燃焼している時間も長くなり、より効果が期待できるというわけです。
便秘解消のためであれば夜一気に30ml飲んでも効果があったようですが、ダイエットという観点では夕食後はあまりお勧めできません。なぜなら、夕食後は寝るだけなのでエネルギーの代謝が少なく、高い効果を得ることが難しくなるからです。
また、空腹時や食前に黒酢を摂取することも控えた方がよいとのこと。空腹時は酸が胃を荒らしてしまう可能性があるそうです。さらに食前に酸っぱい物を摂ると食欲が増進されてしまう場合があります。食欲がない時でも酢の物なら食べやすかった経験がある方もいるのではないでしょうか。
 
◇クエン酸サイクル◇

ダイエット効果を発揮するためには「クエン酸サイクル」を回す必要があるようです。
クエン酸サイクルを回すには酸素が必要で、酸素を十分体内に取り込むために一番効果的なのは、「有酸素運動」!有酸素運動と言うのは、正しく呼吸をしながら長い時間行う運動の事。ウォーキングやヨガなどが当てはまります。ウォーキングやヨガは妊婦さんでも産後でも取り組みやすいですよね。
身体の代謝を上げる黒酢ダイエットに有酸素運動を組み合わせる事で更に代謝が高まり、効率よく脂肪を燃焼させる事ができるというわけです♪

 
 
黒酢ダイエットは、即効性のあるダイエット方法ではありません。
ある程度は根気を持って臨んでみてくださいね。


ページのトップヘ