• ホームページトップへ
  • エブリワンの特徴
  • 保険料について
  • 妊娠中・持病をお持ちの方
    • ご妊娠をされた方へ
    • うつ病と診断された方へ
    • 既往症でお悩みの方へ
  • よくあるご質問
  • 会社情報

スタッフブログ

やっぱり気になる!妊婦健診にかかる費用とは?〜妊婦健診の費用〜

a1 2018年6月7日 木曜日

 

妊娠がわかったら、平均14回ほど通うことになる妊婦健診。病院といえば高額な医療費が想像され、心配になってしまいますよね。また、内科や眼科などと違って産婦人科に通った経験がなければ、余計にイメージがつかないと思います。今回はそんな健診費用のご紹介です。


 
【妊婦健診は保険が適用されない】
 
「妊娠は病気ではない」なんてよく聞きますよね。また健診と呼ばれていることからもわかるように、健康診断なのです。一般的な健康診断に保険が適用されないように、妊婦健診にも保険は適用されません。費用は全額自己負担で支払うことになります。

 

【妊婦健診にかかる費用は?】
 
病院によって差がありますが、基本検査の際に約3000〜5000円、血液検査などの特別な検査の場合は、10000円〜25000円程度の費用が必要です。これを健診回数に合わせて計算すると、平均で10万〜20万程度に費用がかかることになります。

特に費用が高くなるのが、血液型や血糖、貧血の検査に加え、HIVや風疹、B型肝炎などの感染症を検査するための血液検査です。初期、中期、後期に実施しますが、時に初期は検査項目が多く、費用が高額になります。10000円程度の病院もあれば、30000円程度かかる病院もあるようです。中期後期は検査項目が減り、10000円前後の費用負担であることが多いです。

 

【妊婦健診までの費用について】
 
妊婦健診費用ではありませんが、初診から母子手帳をもらうまでの期間にも、数回(初診の時期によって異なる)受診する必要があります。

初診となる、気になる妊娠検査の金額も病院が自由に設定できるようになっているため、かなり幅があります。だいたい10000円前後であることが多いようですが、「3000円だった」「1万5000円だった」などといった具合に開きがあります。初診から血液検査などを行う病院もあり、そういった場合は2万円以上かかる可能性もあります。

妊娠検査をした病院で出産しなければいけないわけではありませんので(産婦人科でなく、婦人科でも検査可能)、いくつか利用可能な病院があるのであれば、費用を下調べして選ぶのが良いかもしれません。今はインターネットに掲載している病院も多いですし、そうでない場合も電話で問い合わせをしたら教えてくれるでしょう。

 

【最後に】
 
大切な赤ちゃんが元気に育つために必要な妊娠にまつわる様々な検査や健診。費用よりも信頼や安全性で選びたいところですが、やはり費用は無視できないです問題です。どのくらいかかるのかを知った上で、納得できる病院選びをしてくださいね。次回は、妊婦健診費用のサポートについてご紹介します。


ページのトップヘ