お客様サービスセンター

(注)2021年7月15日までの受付分をもって新規お引き受けを終了いたしました。現在ご契約中のお客様は、引き続きご対応させていただきます。

新規引受停止のご案内

妊活中の楽しみは何?みんなのご褒美を聞いてみました!

3月 7th, 2021

 

 

 

不妊治療は心身ともに辛いことも多く、ストレスを発散したり、楽しいことをしたりして、うまく気持ちをコントロールすることが継続していくためのポイントでもあるでしょう。

妊活を頑張っている自分やパートナーにとって、どんなご褒美を用意しているのかを聞いてみました!

 

【夫婦仲良くゆっくり旅行をする】

 

心も体もリフレッシュできるといえば旅行です。

観光を目的とするよりも、温泉地などでゆっくりと過ごす旅行が人気のようです。

他に、結婚前に行った思い出の地に旅行する人も。旅行先で赤ちゃんを授かったという人もいるようですよ。

仕事に家事、妊活と忙しく過ごしていると、なかなか夫婦でゆっくり話をすることができないでしょう。旅行中は、ゆっくりと話をする良い機会にもなりそうですね。

 

 

【美味しいものを食べる】

 

妊活の一環として、食べ物を制限している人もいるかもしれません。でも、我慢ばかりでは疲れてしまいますよね。たまにはご褒美に好きな美味しいものを食べると元気が出るという人も多いです。

数ヶ月に一度、夫婦で食事に行く日を決めて、それを楽しみに妊活を頑張るのも素敵ですね。

妊活をしていると、生理がきてしまった日に落ち込んでしまうという人が多いです。だからこそ、生理がきた日は、「1ヶ月よくがんばったね。」とケーキなど好きなものを食べるのも一つです。

 

 

【好きな洋服を買う】

 

妊活には費用がかかるので、服を買うのも我慢している、買うとしてもプチプラの服にしているという人もいるでしょう。でも、ファッション好きであればあるほど、それは辛いですよね。そのため、1シーズンに1回、ご褒美として自分の好きな服を1着だけ買うと決めてそれを楽しみに頑張るという人もいます。買うことの楽しみに加えて、素敵な服を着てお出かけをしたら、それだけで気分も上がりますよね。

 

 

【好きな本を買う】

 

豪華なご褒美を用意したくても、実際には予算の問題で難しいという人も多いですよね。

また、せっかく用意するご褒美は長く楽しめるものが良いと考える人もいます。そんな人におすすめなのが、好きな本を買うことです。本であれば、よほど特殊なものでない限りは手軽に購入できますし、何度も読み返すことができて長く楽しめるというメリットもあります。飾っておくだけで素敵な本もありますし、本好きの人にはぴったりのご褒美ではないでしょうか。

 

 

【最後に】

 

妊活中のご褒美は、ご褒美の中身というよりも、頑張ったことに対してご褒美をあげる(自分を褒めてあげる)という行為自体にあるのではないでしょうか。

大きい小さいに関わらず、自分にとっての楽しみを用意し、できればそれを夫婦で共有することで、また妊活を頑張っていくパワーを充電できると良いですね。