• ホームページトップへ
  • エブリワンの特徴
  • 保険料について
  • 妊娠中・持病をお持ちの方
    • ご妊娠をされた方へ
    • うつ病と診断された方へ
    • 既往症でお悩みの方へ
  • よくあるご質問
  • 会社情報

スタッフブログ

【温活のススメ】妊活中に冷えは大敵!寒い冬に体を温める食べ物・飲み物は?

a1 2021年1月19日 火曜日

 

妊娠しやすい体になるためには、冷えを改善することが大切だと言われています。温活をすると身体が温まって免疫力が高まり、妊娠しやすくなるだけではなく、風邪もひきにくくなりますよ。

そこで今回は、少しでも体を温められる食べ物・飲み物をご紹介したいと思います。

 

 

【生姜】

 

身体を温める食べ物といえば生姜!様々な形で生姜を摂取しましょう。
ただし、身体を温めるためには、生の生姜では効果がありません。加熱することで効果を得られるので、煮たり炒めたりしてください。皮ごと使うことで、さらに温め効果がアップします。

豚の生姜焼きや生姜スープ、生姜入り炊き込みご飯など、生姜を使った美味しいレシピはたくさんありますよね。

他にも、生姜湯や生姜紅茶などもオススメです。

 

 

【ニンニク】

 

ビタミンB1の働きを助け、末梢の血管を拡張させるという作用があり、代謝を促してくれるニンニクは温活にもぴったりの食材です。先にご紹介した生姜とニンニクは相性が良いので、両方を入れて炒め物をしたり、スープにしたりするとダブルで効果的ですね。

 

 

【唐辛子や胡椒などのスパイス】

 

唐辛子、胡椒、山椒などのスパイスも身体を温めることができます。様々なお料理に簡単にプラスすることができるのでオススメです。ただしスパイスは入れすぎると胃の負担になってしまうので、入れ過ぎには注意しましょう。

 

 

【葉菜より根菜】

 

葉物の野菜は身体を冷やしてしまいますが、根菜は熱を奪うことがありません。また、レンコン、玉ねぎ、カブなどの根菜は寒い季節でも安く手に入れやすいのも嬉しいところ。シチューやポトフなどにしたら、身体が温まりそうですね。

 

 

【お湯で溶かしたココア】

 

ココアは身体を温めてくれる飲み物です。またなんとなくホッコリとした気持ちにもさせてくれますよね。ただし、牛乳は身体を冷やしてしまうと言われているので、温活を目的にするのであれば、お湯で溶かしたココアの方が効果的かもしれません。
 
 

【甘酒】

 

甘酒は、必須アミノ酸、ビタミンB群、オリゴ糖など体に良い成分が豊富に含まれており、飲む点滴とも呼ばれています。身体を温めてくれた上に、その効果が持続するのも特徴です。

様々な甘酒が手軽に購入できますし、意外と簡単に手作りすることもできます。

温活できるだけでなく、食物繊維も一緒に摂取できることから、腸活にもなります。

腸内環境が整えば、免疫力も上がるので、身体全体が元気になることにつながるのではないでしょうか。


ページのトップヘ