• ホームページトップへ
  • エブリワンの特徴
  • 保険料について
  • 妊娠中・持病をお持ちの方
    • ご妊娠をされた方へ
    • うつ病と診断された方へ
    • 既往症でお悩みの方へ
  • よくあるご質問
  • 会社情報

スタッフブログ

飛行機で温泉旅行したい!妊婦が飛行機で受けられるサービスとは?

a1 2020年2月7日 金曜日

 

妊婦さんが飛行機に乗るときには、注意しなければいけないポイントも多いですが、妊婦さんが安心して空の旅を楽しめるようにするためのサービスもあります。妊婦さんのみのサービスに限らず、知っておくことで安心して飛行機で温泉旅行へ行きましょう!

 
 
【妊婦さんは優先座席が利用できる】

 

空港では、搭乗までにしばらく搭乗口前で待つ時間がありますよね。座って待ちたくても、乗客が多い場合、座席が埋まってしまっていることもあります。

でも実は搭乗口近くの何席かについては優先座席になっており、妊婦さんであればそちらを利用できるのです。搭乗口に近いので、搭乗の際の移動距離も短くて済むのがうれしいですね。

 

 

【妊婦さんは優先搭乗ができる】

 

妊婦さんは、優先的に搭乗することができます。優先搭乗できれば機内が混雑しておらず安全ですし、荷物を上棚に入れる際などにもキャビンアテンダントの方にサポートしてもらいやすくて安心ですね。

通常、搭乗時間になると搭乗口係員の方から優先搭乗についてのアナウンスがありますので、案内に従って搭乗手続きを行います。ただし、運航状況により実施できない場合もあるようです。

 

 

【クッションを貸してもらえる】

 

航空会社によっても異なりますが、ブランケットだけではなくクッションを貸してくださる場合があります。こちらは妊婦さん限定というわけではありませんが、必要な方はキャビンアテンダントさんに声をかけてみてください。

 

 

【航空会社オリジナルのマタニティマークがもらえる】

 

今では妊婦さんにおなじみのマタニティマーク。一部の航空会社ではオリジナルデザインのマタニティマークを配布しています。地上係員の方などに是非聞いてみてくださいね。

 

 

【航空会社オリジナルのおもちゃがもらえる場合も】

 

航空会社では、子供向けにおもちゃを配布していることがあります。そのおもちゃを、キャビンアテンダントさんのご好意で妊婦さんにもプレゼントしてくださることがあるようです。

必ずもらえるわけではありませんが、プレゼントしてもらえたらとっても嬉しいですよね。

 

 

【ゲートが遠い場合、電動カートが利用できる】

 

羽田空港第2旅客ターミナル(ANA)限定ではありますが、

搭乗口までの長距離歩行が不安な妊娠さんのために、電動カートが用意されています。台数・利用に制限がありますが、搭乗当日、カウンター係員の方へ問い合わせてみましょう。

 

電動カートではありませんが、車椅子を無料貸し出ししてくれる航空会社もありますので、不安のある方はこちらも一度問い合わせてみてくださいね。

 


ページのトップヘ