• ホームページトップへ
  • エブリワンの特徴
  • 保険料について
  • 妊娠中・持病をお持ちの方
    • ご妊娠をされた方へ
    • うつ病と診断された方へ
    • 既往症でお悩みの方へ
  • よくあるご質問
  • 会社情報

スタッフブログ

赤ちゃんが水遊びを楽しむ方法5選

a1 2020年7月13日 月曜日

 

赤ちゃんの水遊びデビューは。お家でビニールプールがオススメ。ただお水につかって遊ぶだけでも楽しめますが、より一層楽しむためにはどうしたらいいでしょうか。そこでより一層お家の水遊びを楽しむためのヒントをご紹介します。

 

 

<ジョウロでシャワー遊び>

 

赤ちゃんのお水遊びにちょっとしたアクセントになるのが、ジョウロです。水鉄砲などはまだ難しいですが、ジョウロであれば自分でお水を流して遊ぶことができます。また、大人が赤ちゃんにジョウロでお水をかけてあげても楽しいですし、お水に慣れさせる意味でもいいですよね。

 

もっと充実させたい場合は、ジョウロをかけるとくるくる回る水車などを準備してもいいでしょう。きっと大喜びしてくれますよ。

 

ジョウロがない場合は、ペットボトルのキャップに穴を開けて即席ジョウロにすることもできます。ペットボトルに少量の水を入れて、振って音を楽しむのもいいかもしれません。

 

 

<アヒルなど浮かせるタイプのおもちゃ>

 

バケツやスコップを使った遊びはまだ赤ちゃんには少し難しいかもしれませんが、浮かせるタイプのおもちゃであれば楽しめます。定番のアヒルや人気のキャラクターなど、いくつか用意するといいですね。

ただし、小さいものは赤ちゃんの口にすっぽり入ってしまい危ないので、ある程度大きいものにしましょう。

 

 

<色のついたプール>

 

食用色素を数滴入れて、色のついたプールにするのはどうでしょうか!

いつもと違うお水に、赤ちゃんも喜んでくれるかもしれません。

食用色素は万が一飲み込んでしまっても身体に害はないので、安心ですよ。

 

 

<変わり種?スプラッシュマット!>

 

プールはまだ心配という方にオススメなのがスプラッシュマット!ビニールシートにホースをつなぐと、シートから噴水のようにお水が出てくる仕組みです。

びっくりしてしまう赤ちゃんもいるかもしれませんが、しばらくしたらきっと楽しめるようになると思います。溺れることがない点も、安心ですね。

 

 

<雨の日も、肌寒い日も、暑すぎる日もOKのお風呂プール>

 

雨の日や肌寒い日、暑すぎる日でも、水遊びがしたいと言い出すかもしれません。そんな時にオススメなのがお風呂プールです。ビニールプールにお水を入れなくても、お風呂に少しだけお水を入れて遊ばせたら良いのです!

これなら天候や気温を気にせず遊ばせてあげられますよ。

 

 

いかがでしたか?

他にもヨーグルトやプリンのカップなどを残しておけば、わざわざ買わなくても十分におもちゃの代わりになります。

赤ちゃんの成長に合わせて、いろいろなお水遊びを楽しんでくださいね。


ページのトップヘ