お客様サービスセンター

(注)2021年7月15日までの受付分をもって新規お引き受けを終了いたしました。現在ご契約中のお客様は、引き続きご対応させていただきます。

新規引受停止のご案内

アメリカから始まったベビーシャワーが日本でも流行!〜基本知識編②〜

11月 7th, 2019

 

人気芸能人がSNSにアップしたことで、大きな話題となったベビーシャワー。「なんだか素敵!」といって写真を眺めている人も多いのでは?特に芸能人のベビーシャワーはおしゃれで華やかなものが多いですよね。でも、ベビーシャワーは何も芸能人だけが行なっているものではありません。ポイントさえ抑えれば、みなさん自身も行うことができるんです。今回は、基礎知識の第2弾です。

 

 

【ベビーシャワーは誰が開催するの?】

 

ベビーシャワーは妊婦さんと赤ちゃんのために開催されるパーティーですが、一体誰によって開催されるのでしょうか?

日本で多いのは、妊婦さんの親しい友人たちです。妊婦さん自身の要望を聞きながら進めることもありますし、サプライズで開催されることもあります。その際に、旦那さんにお手伝いしてもらうということもあるようですよ。

 

本場アメリカでも、友人たちが幹事になることが多いです。しかし、実用的なプレゼントを用意するという観点からもアメリカではあまりサプライズということはないようです。妊婦さんが企画から一緒に参加することが一般的だということです。

また、本人や近い親族(夫や父母、祖父母など)が幹事になることは基本的にはありません。なぜなら、プレゼントを妊婦さんに渡すことが前提になっているからです。

 

アメリカでは、主催者が結婚式のような招待状を作って送りますが、日本であればメールなどでも問題ないでしょう。

もちろん、せっかくの機会なので、とびきりハッピーな招待状を作ってもOKですよ。

 

 

【ベビーシャワーには誰が参加するの?】

 

もともと、ベビーシャワーは女性だけが集まって行われるものでしたが、今では旦那様はもちろん、男友達なども気軽に参加することができるものとなっています。

 

妊婦さんを祝福してあげたいと思っている人、妊婦さんが一緒に喜びを分かち合いたいと思っている人なら、誰でも参加してOKですよね。

 

人数としては数人規模から100人規模まで様々。日本では10名前後で行うことが多いようです。

 

 

【ベビーシャワーの食事や飲み物】

 

ベビーシャワーは妊婦さんと赤ちゃんのためのパーティーですから、主役に合わせてノンアルコールで行われることが一般的です。

 

食べ物もサンドイッチやカナッペなどの軽食に、クッキーやケーキなどのスイーツを用意することが多いです。それらの食べ物も、可愛く華やかに彩られたものが多く、見ているだけでもウキウキしてしまいますね。