• ホームページトップへ
  • エブリワンの特徴
  • 保険料について
  • 妊娠中・持病をお持ちの方
    • ご妊娠をされた方へ
    • うつ病と診断された方へ
    • 既往症でお悩みの方へ
  • よくあるご質問
  • 会社情報

スタッフブログ

マタニティ・ヨガ ver.2

a1-iryou 2014年7月30日 水曜日

こんにちは。EVERYONE 事務局です。

先日に引き続き

「マタニティ・ヨガ」についてです。

手順

【1】  四つん這いになる!

手と足を肩幅くらいに開き、四つん這いの姿勢になります。

 

【2】  背中を反らす(イラスト①)!

息を吸いながら、ゆっくりと背中を反らします。

【この時のpoint!】

胸のまわりの骨や筋肉の伸びを感じましょう

ヨガ写真

イラスト①

【3】  背中を丸める(イラスト②)!

息を吐きながら、ゆっくりと背中を丸め、

おへその方を見ます。

【この時のpoint!】

背骨の一つひとつを開いていくようなイメージで。

肩甲骨の間や、

背骨から仙骨にかけてを丸めましょう。

ヨガ2

イラスト②

 

REPEAT!!!

【2】に戻り、【2】→【3】を数回くり返しましょう。

くり返すうちに、背骨の動きがなめらかに

なっていくのを感じましょう。

【4】  割り座になる!

割り座(お姉さん座り)になり、背中をリラックスさせます。

正座と割り座の違いは?

正座をすると骨盤が締まりやすくなり、

両脚を左右に割った「割り座」をすると

骨盤が開きやすくなります。

妊娠中は割り座と正座、

基本的にはどちらの座り方をしてもOK。

産後は骨盤をそれ以上広げたくないので、

割り座は避けたほうがよいでしょう。


ページのトップヘ