• ホームページトップへ
  • エブリワンの特徴
  • 保険料について
  • 妊娠中・持病をお持ちの方
    • ご妊娠をされた方へ
    • うつ病と診断された方へ
    • 既往症でお悩みの方へ
  • よくあるご質問
  • 会社情報

スタッフブログ

川の流れのように

a1-iryou 2016年4月20日 水曜日

こんにちは!橋田です。

すっかり暖かくなり行楽シーズン真っ只中ですね。

私も例に漏れず11名の大所帯で淡路島と徳島へ行って参りました。

 

淡路島では「玉ねぎつけ麺」というメニューで人気のいづも庵さんでランチです。

つけダシに揚げた玉ねぎがまるまる1個入っている豪快なつけ麺は、少し辛めのおダシと玉ねぎの甘みが程よくマッチしており、麺好きにはたまらない逸品となっています!

鳴門1

 

淡路島は玉ねぎの生産に適しており、日本でも有数の産地です。

この時期に穫れる新鮮な新玉ねぎはフルーツのように甘く、水にさらさなくても生のままサラダ等で食べられます。

 

満開の菜の花畑を横目に渦潮で有名な鳴門海峡を目指します。

 

狭い海峡・海底の地形などにより渦潮が発生し易い鳴門海峡では、潮の干満などの条件が重なると海水が川のように流れだし、潮流がぶつかり合うことで大きな渦潮が見られます。

 

私たちは残念ながら見られませんでしたが、その代わりと言ってはなんですが、豪華な夕食を楽しくいただきました。

この時期に瀬戸内海で水揚げされる真鯛を「桜鯛」と呼ぶのですが、鮮度の良い桜鯛は抜群の弾力と甘味が口の中に広がり、春の到来を感じさせてくれるものでした。

鳴門2

 

0歳児から80代の祖父まで、賑やかで心から楽しむことが出来た旅となりました☆


ページのトップヘ