• ホームページトップへ
  • エブリワンの特徴
  • 保険料について
  • 妊娠中・持病をお持ちの方
    • ご妊娠をされた方へ
    • うつ病と診断された方へ
    • 既往症でお悩みの方へ
  • よくあるご質問
  • 会社情報

スタッフブログ

マタニティ・ヨガ ver.1

a1-iryou 2014年7月23日 水曜日

こんにちは。EVERYONE 事務局です。

今週から 妊婦さんのために

お役にたつ情報として

「マタニティ・ヨガ」について連載します。

 

マタニティ・ヨガは、その名の通り、

妊娠中に行うためのヨガ。

妊婦さんのために特別にアレンジされた内容なので

体を動かすことをためらいがちな

妊娠中でも負担にならずに行えて安心です。

 

しかも、妊娠中に多い心や体の不調解消に

ねらいを定めたポーズや呼吸法がいっぱい。

心地良いお産を迎える「安産力」と

産後の子育てをスムーズにする「育児力」を高めます。

 

1.マタニティ・ヨガを始める前に!!

  1. 【Q.やってもいい時期は?】

→A.妊娠15週からお産の最中まで行えます。

マタニティ・ヨガは、つわりが落ち着いてくる妊娠15~17週以降、

安定期に入ればいつでも始められます。

その後は臨月に入ってからでも、予定日を過ぎてもまだ生まれない、と

いうときなどにも行ってOK。

 

ポーズの中には、陣痛と陣痛の間に行うと

赤ちゃんとお母さんのリラックスにも役立つものもあり、

お産の最中でも行えます。

 

2. [ネコのポーズ]

ポーズの効果①不調解消 ②免疫力UP ③安産力

「背中の緊張を取って代謝や血圧を改善」

四つん這いになって、

ネコのように背中を丸くしたり反らせたりして、

背中をリラックスさせるポーズです。

 

背中の横を通っている大きな血管の流れが良くなるので、

全身の代謝やリンパの流れが改善され、

血圧のバランスを整えるのにも役に立ちます。

背中の緊張がほぐれると、

呼吸の神経が通っている背骨の負担が

取れて呼吸もラクになります。

 

≪手順≫

【1】  四つん這いになる!

手と足を肩幅くらいに開き、

四つん這いの姿勢になります。

 

【2】  背中を反らす(イラスト①)!

息を吸いながら、ゆっくりと背中を反らします。

この時のpoint!

胸のまわりの骨や筋肉の伸びを感じましょう。

ヨガ写真

イラスト①

 


ページのトップヘ