• ホームページトップへ
  • エブリワンの特徴
  • 保険料について
  • 妊娠中・持病をお持ちの方
    • ご妊娠をされた方へ
    • うつ病と診断された方へ
    • 既往症でお悩みの方へ
  • よくあるご質問
  • 会社情報

スタッフブログ

コウノドリ最終回

a1-iryou 2015年12月24日 木曜日

EVERYONE事務局の橋田です。

コウノドリ最終回見られましたか?

最初は妻に勧められての鑑賞でしたが、得られるものが多かったため毎週の密かな楽しみとなりました。引っ張り込んでくれた妻に感謝です。

 

注目の最終回では小栗旬さん演じる永井さんが母親の居ない我が子を悲観し取り乱してしまいました。鴻鳥先生は自分の過去を開示し、人それぞれの人生に山と谷があることを示唆しました。鴻鳥先生も出生について全容を知らない過去を抱えていて、それでも成長し社会に出て活躍が出来ることを経験から実証したのです。

 

誰しもが人には触れられたくない容姿の悩みや、取り巻く環境、過去についての後悔といった問題を抱えているものです。

 

今回のドラマで子どもや家族についての愛情もさることながら、自分自身にいつ何時、万一のことが訪れるかもしれない人生で、一日一日最善を尽くそうと痛烈に考えさせられました。

諸々の事情で今日の感謝する機会を逃していると、明日にも必ずそのチャンスが巡ってくるとは限りません。

私たちが生まれてきたということが奇跡であるなら、今こうして生きていることも奇跡ですよね☆

 

明日はクリスマスということで、今年もあとわずか。悔いの無いようあと数日、有意義に過ごしましょう。

 

さて、次回以降の私のアップはもう少し肩の力を抜いていこうと思います。


ページのトップヘ