• ホームページトップへ
  • エブリワンの特徴
  • 保険料について
  • 妊娠中・持病をお持ちの方
    • ご妊娠をされた方へ
    • うつ病と診断された方へ
    • 既往症でお悩みの方へ
  • よくあるご質問
  • 会社情報

スタッフブログ

妊婦でも安心!黒酢のうれしい効果☆Part①

a1 2017年2月28日 火曜日

 

様々な調味料の中でもうれしい効果がたっぷりで、妊婦にも安心の黒酢。
 
Part①では特に妊婦さんに特化したご紹介を、Part②では妊婦さんはもちろん妊婦さんでない人にもうれしい効能についてご紹介します!
 
以前も載せましたが、黒酢に含まれている成分例を再掲しますね。
 
【黒酢に含まれている成分例】

・酢酸

・乳酸

・リンゴ酸

・コハク酸

・ビタミンB1、B2、B6、B12

・マグネシウム

・カルシウム

・鉄

・アミノ酸各種など
 
 
◇妊婦が恐れる妊娠中毒の予防にも一役♪◇
 
黒酢には食材の塩味を引き出す効果があります。
妊娠中はむくみや妊娠中毒の予防のために塩分を抑えることが必要ですよね。私の場合、検診のむくみ検査では毎回大丈夫かドキドキしているのに、その反面フライドポテトを大量に食べてしまうこともありました。そこで、(毎回ではありませんが…)料理の調味料として塩の代わりに黒酢を使うように努めました。酢は薄味をカバーしてくれるだけの酸味を与えてくれるため、濃い味を好む私でも充分おいしく食べることができるのです。
 
中華料理などのお酢を使った料理は、実は塩分は控えめだそうですよ。唐揚げに塩をつけるかわりにレモン汁をしぼったりするのも同じ効果のようです。黒酢ではありませんが、レモンで酸味をプラスしているわけですね。
 
 
◇アミノ酸を補給してくれる!◇
 
アミノ酸は全部で20種類もあるそうです。体が正常に働くためには、その20種類すべてが揃っている必要があるとか。20種類と聞くと、なんだか大変そうですよね。そして、アミノ酸は、非必須アミノ酸と必須アミノ酸とがあり、後者は体内で作れないため食事で摂取しなくてはいけませんが、黒酢にはなんと、この必須アミノ酸が含まれているのです!
 
妊娠初期は細胞が盛んに増殖して、胎児の体や内臓が形成されます。そこで必要になってくるのは必須アミノ酸です。黒酢にはすべての必須アミノ酸がバランスよく含まれているので、赤ちゃんがお腹で元気に育つのにぴったりの調味料といえます。
 
 
◇妊婦に必須のカルシウムの吸収も促進♪◇
 
酢のいろいろな効果のひとつに、栄養の吸収を促進するというものがあります。
もともと黒酢自体にたくさんの妊婦にうれしい栄養が含まれているのですが、他の食品といっしょに摂ることで、それに含まれる栄養素の吸収促進まで助けてくれるんです!
 
特に吸収促進の効果が高くなるのは妊娠中に特に必要となる栄養素カルシウム。黒酢とカルシウムをいっしょに摂ると、カルシウムは酢酸カルシウムというものに変化し、通常のカルシウムよりも吸収率が約50%もアップするんだとか!
 
黒酢とは合わないと思うかもしれませんが、煮魚等にもちょっと加えてみてください。お魚に含まれるカルシウム効果がアップしますよ☆黒酢を使ったあじの南蛮漬けや魚の酢付けなど骨ごと食べられるものなら、その効果はさらにアップします。酢漬けは一度作ったら数日持ちしますし、定期的に作っておくと良いかもしれません。


ページのトップヘ