• ホームページトップへ
  • エブリワンの特徴
  • 保険料について
  • 妊娠中・持病をお持ちの方
    • ご妊娠をされた方へ
    • うつ病と診断された方へ
    • 既往症でお悩みの方へ
  • よくあるご質問
  • 会社情報

スタッフブログ

産後ダイエット中でもお菓子が食べたい!そんな時にオススメのお菓子をご紹介

a1 2020年1月7日 火曜日

 

妊娠中は、どうしても体重が増えてしまいがちです。産後育児で忙しくしていたり、母乳をたくさんあげていたりすることで、ある程度の体重減少は見込めますが、産前の体重増加が10kgを大きく超えてしまっている場合などは、それだけではなかなか元に戻すのは難しいです。

そこで、運動や食事制限をするわけですが…やっぱりたまにはお菓子も食べたくなっちゃいますよね。

そこで今回は、そんな時にオススメのお菓子をご紹介します。

 

 

【昆布や茎わかめなどの噛み応えのあるお菓子】

 

食事はよく噛んで食べることで満足感を得ることができます。お菓子も噛み応えのあるものであれば、少量でも満足感を得ることができるのです。

昆布や茎わかめなどのお菓子は、よく噛まないと飲み込むことができません。そして、長い間噛んでいても、味が持続します。

また、食物繊維とミネラルも豊富であるためお通じが良くなるので、そういう意味でもダイエット効果が期待できそうです。

 

あたりめなども噛み応えがあるのでオススメですが、この手のお菓子は種類によってかなり塩分が多いので、食べ過ぎには注意しましょう。

 

 

【ハイカカオ(カカオ含有量の多い)チョコレート】

 

チョコレートはカロリーが高くダイエットには不向きなイメージがありますが、カカオ70%以上のチョコレートであれば、ダイエット中に食べても太りにくいです。

ただし、カカオの含有量が多いとかなり苦味が強くなりますので、ビターチョコレートが苦手な方は美味しくないかもしれません。

 

 

【ナッツ】

 

ビタミン、ミネラル、脂質など栄養が豊富で、オメガ3なども摂取できるナッツ。ダイエット中は素焼きのものが良いです。

ただし、カロリーはかなり高いので1日10~15粒程度までにしておきましょう。

 

 

【寒天ゼリー】

 

寒天ゼリー自体はカロリーが0で、水溶性食物繊維が豊富に含まれているので便秘解消効果を期待できます。

そのまま食べても味がないので、オリゴ糖をかけて食べるのをオススメします。

オリゴ糖は血糖値が上がりにくく、身体に吸収されにくいという特徴がある上に、便秘解消にも効果的です!

 

 

【最後に】

 

生クリームや砂糖、バター、油などがたっぷり含まれたお菓子は避けたほうがいいですが、種類を選べば産後ダイエット中でも食べられるお菓子はあります。上手に選んで食べるようしましょう。

しかし我慢ばかりではダイエットは続きませんので、たまには自分の食べたいお菓子もご褒美に食べつつ、上手にコントロールして産後ダイエットを成功させてくださいね。


ページのトップヘ