• ホームページトップへ
  • エブリワンの特徴
  • 保険料について
  • 妊娠中・持病をお持ちの方
    • ご妊娠をされた方へ
    • うつ病と診断された方へ
    • 既往症でお悩みの方へ
  • よくあるご質問
  • 会社情報

スタッフブログ

Gender Reveal Party(性別発表パーティー)を開こう!〜内容編①〜

a1 2020年1月1日 水曜日

 

赤ちゃんの性別を発表するためのパーティーであるGender Reveal Party(性別発表パーティー)!具体的には、一体どんなことをするのでしょうか?一番のポイントである、性別の発表方法もたくさんあるんですよ。

 

 

【メインイベントはもちろん性別の発表!どうやってする?】

 

せっかくのパーティーですから、ただ「男の子でした!」「女の子でした!」と口頭で発表するだけでは、ちょっと物足りないですよね。

性別発表パーティーでは、いくつか代表的な性別の発表方法があります。そちらをご紹介していきましょう。

 

 

<バルーンが飛び出す!>

 

パーティーらしい、とっても華やかな演出のバルーン!

大きなボックスや紙袋を用意して、その中に男の子ならブルーのバルーン、女の子ならピンクのバルーンを入れておきます。

そのボックスや紙袋を開くとバルーンが飛び出し、参加者はそれを見て赤ちゃんが男女どちらなのかを知ることができます。

ボックスや紙袋は中身が見えないように作ります。また、外見は可愛く装飾し、「Boy or Girl?」と書いておきましょう。

 

 

<紙吹雪が飛び出す!>

 

同じくバルーンを使った演出です。

今度はバルーンの中に男の子ならブルーの、女の子ならピンクの紙吹雪を仕込んでおきます。そして、その風船を割ると紙吹雪が飛び出して性別がわかるというわけです。

風船は透けて中が見えてしまっては台無しなので、黒色で準備することが多いようです。こちらも「Boy or Girl?」と書いておきましょう。

性別発表用のバルーンも販売されています。

 

 

<ケーキの中からクリームが見える!>

 

続いてはケーキを使った発表方法です。

ケーキのスポンジとスポンジの間のクリームを男の子ならブルーの、女の子ならピンクにしておきます。カットするとクリームの色が見えて、男女がわかるのです。

表面のデコレーションは白か、もしくはピンクとブルーの両方を使うことが多いようです。ケーキも可愛くデコレーションし、「Boy or Girl?」と書いておきましょう。

ケーキを飾っておくと華やかですし、あとはみんなで美味しくいただきましょう!

 

 

<もっと手軽に発表したい!>

 

ボックスを使ったり、ケーキを作ったり、なかなか手間や費用がかかってしまいます。家族だけで行うなら、もうちょっと手軽に発表したいですよね。

その場合は、小さな箱や封筒の中に性別を書いた紙を入れておいてそれを開けて性別発表をするという方法もあります。封筒や小さな箱でも少しデコレーションをしておくと気分も十分盛り上がりますよ!


ページのトップヘ