お客様サービスセンター

(注)2021年7月15日までの受付分をもって新規お引き受けを終了いたしました。現在ご契約中のお客様は、引き続きご対応させていただきます。

新規引受停止のご案内

出産準備!バースプランのメリットとは?

6月 19th, 2019

 

「バースプラン」という言葉を聞いたことはありますか?病院で分娩予約をする際や、パパママ教室などで話を聞いたことがある人も多いのでは?一生にそう何度もない出産の場面を理想のものに近づけるために、バースプランについて知っておきましょう!


 
【バースプランとは?】
 
バースプランとは、妊婦さん自身がどのようなお産をしたいのか、希望をまとめ計画することです。お産の方法、分娩前後の医療措置の方法、お産後の赤ちゃんへの対応などの希望をだします。欧米では早くから取り入れられていましたが、日本ではこの十数年で広がったといわれています。
しかし全ての病院でバースプランの作成に対応しているわけではありません。どうしてもバースプランを作成したうえでお産を迎えたいという方は、対応している病院を探す必要がありますね。すでに出産する病院がきまっている方は、まず病院に確認してみましょう。

 

【バースプランのメリットとは?Part.1】
 
<お産に向けた心の準備ができる>
 
どんなお産をしたいのか、そもそもどんなお産のスタイルがあるのか、いろいろと調べたり、考えたりしてお産と向き合うことで、心の準備が整います。一人目の出産であれば、もうすぐママになるんだ、という実感もわいてくるでしょう。「痛そう」「こわい」といった感情だけではなく、お産をポジティブにとらえることができるようになります。
また実際のお産についてイメージをしますから、よいイメージトレーニングになり、当日落ち着いて出産を迎えられるようです。
 
<パパの心の準備にもなる>
 
お産をするのはママですから、もちろんママの希望をまとめるわけです。しかし、パパにもバースプランをしっかりと共有することで、パパにとっても心の準備になります。
立ち合い出産をするのであれば、パパに対する希望もたくさんあることでしょう。また、パパにもしっかりバースプランを理解してもらっておくことで、当日医療関係者にうまく伝わっていないときに代弁してもらうこともできますよね。
 
<医療関係者がサポートしやすい>
 
陣痛や分娩の最中は、妊婦さんが冷静ではいられませんよね。そんな中で希望を聞いても、スムーズにコミュニケーションをとるのは難しいです。
また、お産に対する希望は本当に人それぞれ。事前にその希望を聞いておくことで、陣痛中や分娩中、赤ちゃんが生まれた後も対応がしやすいというメリットがあります。
医療関係者が希望に沿った対応をしてくれることで、妊婦さん自身も落ち着いて出産に臨むことができますね。

 

【最後に】
 
様々なメリットがあるバースプラン作成。可能であれば作成し、出産に対する心の準備をして、理想に近い出産を迎えてくださいね。