• ホームページトップへ
  • エブリワンの特徴
  • 保険料について
  • 妊娠中・持病をお持ちの方
    • ご妊娠をされた方へ
    • うつ病と診断された方へ
    • 既往症でお悩みの方へ
  • よくあるご質問
  • 会社情報

スタッフブログ

出産に向けて、マタニティ旅行の宿選び

a1 2017年1月21日 土曜日

c77158750a2943cb19e1e96cbf4c5437_s
 
妊娠すると、どうしてもいろいろなストレスがかかってきます。
時には、羽を伸ばしてちょっと旅行へ行って温泉でも・・・という気持ちになりますよね。
ところが、妊婦の場合、せっかくの温泉旅行プランも、選ぶ宿によっては大失敗してしまうこともあります。

今回は、初歩的な注意事項について、書いてみたいと思います。
 
❶マタニティ向けプランがあるかどうか

別にマタニティ専用のプランがなくても構いませんが、こういうプランがあればそのホテル、旅館は間違いなく妊婦さんへの配慮があるはずです。ゆったりした浴衣など特別な準備をしてくれている宿もたくさんありますよ。
ポータルサイトで検索する場合には、フリーワード検索してみるとよいでしょう。
 
❷貸切風呂、もしくは露天風呂付きの部屋があるかどうか

大浴場しかない施設ですと、とてもリラックスして楽しむことができません。
残念ながら、いまだに”妊娠時の温泉は体に悪い”と信じている方もいるかもしれませんし、周囲の目も気になってしまいます。
 
❸緊急時の導線がしっかり確保できているか

万が一に備え、最寄りの病院までの所要時間や交通手段、緊急連絡先についてはしっかり確認しましょう。
可能であれば、ホテル・旅館に事前に電話やメールで確認を依頼しておくと安心です。
 
❹そもそものアクセスが便利かどうか

温泉宿となると、どうしても山の中など都会から離れた場所が多くなります。
宿の近くにコンビニもお店もない、携帯電話の電波も届きにくいような場所は避けるべきでしょう。
 
❺宿の方が妊婦への対応に慣れているかどうか

これは事前に電話やメールで会話してみるしかないのですが、スタッフの中に妊娠経験のある方がいらっしゃったり、少なくともこれまでに同じように妊婦さんの宿泊を何度も経験してきたスタッフがいると、一から説明しなくても大体のことはわかってもらえるはずです。
不安なく楽しい旅行にするためにも、ぜひ事前に宿の方とはコミュニケーションを取っておくことをお勧めします。
そして、妊婦であるが故に、急な体調不良ということも考えられます。キャンセル時のルールについても確認しておきましょう。
 
❻自宅から遠すぎる場所ではないか



これも当たり前のことですが、いくら素敵な宿をみつけても、車や船で何時間もかかるような場所は、出産するまでは控えましょう。
理想は1〜2時間以内、万が一近くの病院へ入院しても、周りのご家族に負担にならない距離で選ぶようにしましょう。
 
いかがでしたか?
行く前から、リスクのことばかり考えると気が重くなるかもしれませんが、それもこれも楽しく旅行するためには必要な準備です。
一度、時間のある時にゆっくり考えてみてくださいね。


ページのトップヘ