• ホームページトップへ
  • エブリワンの特徴
  • 保険料について
  • 妊娠中・持病をお持ちの方
    • ご妊娠をされた方へ
    • うつ病と診断された方へ
    • 既往症でお悩みの方へ
  • よくあるご質問
  • 会社情報

スタッフブログ

生大根ダイエット

a1 2016年10月18日 火曜日

20160929%e5%a6%8a%e5%a9%a6%e3%80%80%e3%83%80%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%83%e3%83%88

 

赤ちゃんがおなかにやってきたという喜びを感じられるのもつかの間・・・そこからしばらくは、悪阻に悩まされたという方も多いかと思います。

悪阻といっても、人それぞれ。いろいろなパターンがありますよね。本当に全く食べることができずに、入院することになってしまった人もいれば、全く悪阻がなかったという人まで・・・食べられないというというものもあれば、偏食になってしまったり、食べていないと気持ち悪くなってしまったり、本当に様々です。他の人よりましだったわって方でも、辛いものはものは辛いと思います。

特に食べられなかった人にとって、一山超えてやってくるのは、食欲です。食べられることが幸せ。何を食べてもおいしい!!ということでついつい食べ過ぎて、一気に体重が増えてしまい病院で注意された・・・という人もたくさんいると思います。

 

そんなときにおススメされたのは生大根ダイエット!ひたすら生大根を食べるというものです。聞くからに楽そうでも、特においしそうでもありませんが・・・ダイエットですからね。楽しいものではありません。大きな目的は、生大根に消化酵素が豊富に含まれていることによる代謝アップです。生で大根を食べることがダイエットのポイントですよ!大根に含まれている消化酸素のアミラーゼが炭水化物の消費を高めてくれるそうです。

 

これが結構効きました!はじめはスティックにして食べていましたが、教えてくれた友人によくよく聞くと、スライスにして食べたほうがよいとのこと。同じ量でも、スティックより時間をかけて食べられるように思います。そのまま食べるほうがもちろんいいのですが、飽きてきたらすし酢をかけてみたり、少しお醤油を垂らして鰹節をかけてみたり・・・たまには少しマヨネーズを付けたり、同じ酢でも三杯酢に変えてみたり・・・結構楽しんで続けることができました。

 

何か食べたいなと思ったときでも、「これはたくさん食べても大丈夫!」と自分の中で決めて、習慣にしてしまったのが良かったかもしれないと思います。大根もおいしい季節とそうでない季節がありますので、1年中というわけにはいきませんが・・・。大根は食物繊維も豊富なので、妊娠中の便秘にも合わせて効果的!是非試してみてください。

 

もちろん、大根だけ食べていてはだめです。バランスよく栄養はとって、他に何か食べたい、もっと食べたい!となったときに補助的に食べてくださいね。そして・・・冷えには気を付けましょう。

 


ページのトップヘ