• ホームページトップへ
  • エブリワンの特徴
  • 保険料について
  • 妊娠中・持病をお持ちの方
    • ご妊娠をされた方へ
    • うつ病と診断された方へ
    • 既往症でお悩みの方へ
  • よくあるご質問
  • 会社情報

スタッフブログ

赤ちゃんの習い事を選ぶときにチェックすべきポイントとは?

a1 2020年4月25日 土曜日

 

現代には、1歳未満の赤ちゃんからスタートできる習い事がたくさんあります。スイミング、英会話、体操、マッサージ・・・たくさんあるからこそ、一体何をしたらいいのか迷ってしまいますよね。またたくさんある教室のうち、どうやって選んだらいいかも悩みどころ。そこで今回は赤ちゃんの習い事を選ぶときにチェックすべきポイントをご紹介します。

 

 

<まずは体験レッスンを受けてみよう>

 

初めて赤ちゃんと習い事をするとなったら、実際にどんなことをどんな風に行うのかよくわからないと思います。

そこでオススメは体験レッスンを受けてみることです。百聞は一見に如かずとはよく言ったもので、体験してみて初めてわかることはたくさんあります。

赤ちゃんとパパやママが楽しめるかどうかを、まずは大切にしましょう。

 

体験レッスンの日に入会をしたら入会金が無料になるキャンペーンなども多くありますが、迷うところがあるのであればあまり焦って入会を決めてしまわないようにしましょう。

 

 

<通うのに負担のない場所にしよう>

 

人気の教室があるけど少し遠い…施設が綺麗だけど車で行くのは難しい…など、レッスンや施設に大きな魅力があったとしても、通うのが大変になるのはできるだけ避けた方が良いです。

自分一人なら良いですが、赤ちゃん連れはちょっとしたお出かけ準備にも時間がかかるもの。実際に通うのは週1回でも、週に2〜3回通うとしても問題がないと思える程度の距離にある場所を選ぶことをオススメします。

 

 

<振替システムなどが柔軟な教室にしよう>

 

赤ちゃんは突然体調不良になったり、機嫌が悪くなったり、急遽レッスンに行くことができなくなることも大いに考えられます。そんなとき、何度でも違う日に振り替えることができたり、返金してもらえたり…と言ったシステムがあると安心ですよね。何度でも振替できる、返金してもらえる、というシステムがある教室はなかなかないとは思いますが、できるだけ柔軟な対応をしてもらえるところを探しましょう。

 

 

<無理せず支払えるレッスン費用のところにしよう>

 

子供にはできるだけ良い体験をさせてあげたい…と思う人は多いと思います。ですが、子供の教育費というのは上限がありません。求めれば求めただけお金がかかってしまいます。

そこで大事なのは、無理をしなければ支払えないような習い事はしないことです。習い事のために他の何かを犠牲にしたり、余裕がなくなってパパやママの笑顔がなくなったりしてしまったら、習い事どころではありませんよね。

無理なく続けられる習い事を選ぶことを忘れないようにしましょう。

 

 

 

 

 

 


ページのトップヘ