• ホームページトップへ
  • エブリワンの特徴
  • 保険料について
  • 妊娠中・持病をお持ちの方
    • ご妊娠をされた方へ
    • うつ病と診断された方へ
    • 既往症でお悩みの方へ
  • よくあるご質問
  • 会社情報

スタッフブログ

退院時、赤ちゃんの服は何着せよう?セレモニードレスはいるの?

a1 2019年9月1日 日曜日


 
退院時に着る服は、初めて親が用意して赤ちゃんが袖を通すことになるものです。きっと記念の写真も撮ることになるでしょう。
そんな退院時の服には、一体何を用意したらいいのでしょう?セレモニードレスでないといけないのでしょうか?
そんな疑問についてお答えします。


 
【セレモニードレスって何?】
 
セレモニードレスとは、その名の通り、セレモニー(お祝い事)の際に着用するドレスのこと。
退院時の他に、お宮参りやお食い初めの時などに使用できます。
メーカによってはベビードレスを呼ばれることもあります。
レースやフリルをたくさん使った、華やかなドレスが多いです。

昔はセレモニードレスといえば「白色」でしたが、今は様々な色のものが販売されています。

また、レースやフリルが少ないシンプルなデザインのものや、男の子向けのデザインのものなど、非常に多くのデザインから選ぶことができます。
 
お洋服だけではなく、同じ素材で作られた帽子や靴下、アフガン(おくるみ)などとセットで用意することもあります。
 
【フリフリのセレモニードレスは男の子も着られる?】
 
昔ながらのレースやフリルがたくさんついたセレモニードレスを、男の子に着せるのを迷う人もいるかもしれませんね。
でも、着せることに全く問題はありません。
もし気になるようであれば、先ほどご紹介したシンプルなデザインや男の子向けのデザインのドレスを用意しましょう。
 
【セレモニードレス以外でももちろんOK】
 
セレモニードレスは着る機会が少なく、用意をするべきか迷う人もいると思います。そんな時は、普段使いができそうな、赤ちゃんに着せてあげたいと思うお洋服を選んであげれば大丈夫です。

肌着の上に2WAYオールやカバーオールを着せることになりますが、色をオフホワイトなどにするお母さんも多いようです。
 
【季節に合わせた素材や厚みの服を選ぼう】
 
赤ちゃんの肌はデリケートです。直接肌に触れる部分は、ポリエステルなどの化学繊維ではなく、綿などの天然素材が望ましいです。
夏の場合、あまりにフリルやレースが重なっているものや、レースなどがポリエステルなどの化学繊維でできていると、赤ちゃんが快適に過ごせない可能性があります。
夏は薄手の綿100%、冬は厚手のキルト素材など、季節に合わせて選んであげましょう。

真夏以外は、アフガン(おくるみ)も一緒に用意しておくと良いでしょう。
 
【最後に】

 

初めて自分のために用意されたお洋服を着て、自分のお家に入ることになる赤ちゃんに、素敵なお洋服を着せてあげたいと思うのが親心。
色々と見てみて、これだという素敵なお洋服に出会えると良いですね。


ページのトップヘ