• ホームページトップへ
  • エブリワンの特徴
  • 保険料について
  • 妊娠中・持病をお持ちの方
    • ご妊娠をされた方へ
    • うつ病と診断された方へ
    • 既往症でお悩みの方へ
  • よくあるご質問
  • 会社情報

スタッフブログ

赤ちゃんがいびきをかいていても大丈夫?

a1 2020年8月7日 金曜日


 

まだまだ小さい赤ちゃんが、その小さいからだからいびきをたてて寝ていると驚いてしまいますよね。大人の場合でも、いびきをかいているとあまり良くないと言われることも多く、少し心配でもあります。

赤ちゃんのいびきは、そのままにしておいて良いのでしょうか?

 

 

<なぜいびきをかいているの?>

 

①鼻が詰まっている。
鼻にゴミが溜まっている場合に加えて、赤ちゃんの体が大きくなってくると鼻の空気が通る道にもお肉がついて、狭くなるそうです。また、アレルギーなどで鼻詰まりが起こることもあります。鼻の気道が狭くなると口を開けてしまうため、舌が喉のほうへ落ち込みやすくなることで、いびきをかくことがあります。
 
②咽頭扁桃や口蓋扁桃が腫れている
扁桃は鼻や口からウイルスなどが侵入するのを守ってくれる役割をしていますが、それだけに細菌やウイルスに感染しやすい器官です。感染を繰り返すと扁桃が慢性的に腫れて気道が狭くなり、いびきをかくことがあります。
 
③肥満や、顎や顔の形の異常

肥満によって気道が狭くなったり、あごや顔面の形の異常によって気道が狭くなったりすることで、いびきをかくことも稀にあるようです。

 

 

<赤ちゃんのいびきはそのままで大丈夫?>

 

よくミルクを飲み、よく眠っているようであれば、多少いびきをかいていても大丈夫だと言われています。

 

 

<病院で診てもらった方が良いいびきとは?>

 

寝ている間に苦しそうにいびきをかいていたり、あまりに激しいいびきをかいていたり、いびきをかいている時に呼吸が止まっている場合は、お医者さんに一度相談した方が良いでしょう。睡眠時無呼吸症候群という名前は、大人の症状として知られるようになりましたが、赤ちゃんでも起こることがあるのです。

 

呼吸が十分にできないと慢性的な低酸素症になってしまい、心身の発達に影響を与えることもあるようです。

 

また原因不明で元気だった赤ちゃんが睡眠中に突然死してしまう乳幼児突然死症候群(SIDS)についても、睡眠中の呼吸停止が1つの原因であると考えられているのです。

 

いびきをかいている時の赤ちゃんの様子をよく観察して、少しでもおかしいと思うところがあれば、念のため先生に相談してみましょう。

今は手軽に動画の撮影ができますから、いびきをかいて寝ている時の様子を撮影して、先生に見てもらうとわかりやすいかもしれませんね。

 

 

<最後に>

 

赤ちゃんのいびきは多くの場合特に心配ないようですが、気になることがあればできるだけ早いタイミングで病院へ行くようにしましょう。


ページのトップヘ