• ホームページトップへ
  • エブリワンの特徴
  • 保険料について
  • 妊娠中・持病をお持ちの方
    • ご妊娠をされた方へ
    • うつ病と診断された方へ
    • 既往症でお悩みの方へ
  • よくあるご質問
  • 会社情報

スタッフブログ

ウォーキングと認知症

a1-iryou 2014年9月1日 月曜日

こんにちは。EVERYONE 事務局のピカード艦長です。
あっ?ピカード艦長ってのはあのスタートレックの登場人物のことです。

早朝ウォーキングのことを書かせて頂いてますが、
何か月か前に見た、NHKの番組でショッキングなことがありました。

この内容はニュースや特集番組として、NHKが何度も放映しているので、
もうご覧になった方も多いとは思いますが、
「認知症」によるおととし一年間の行方不明者が1万(9607)人に上ったという驚くべき情報です。
そして、そのうち、死亡したり、行方不明のままの人が550人超おられるということ。
その年の、認知症患者は462万人で、軽度認知症を含めると、何と、860万人に上る。
実に高齢者の4人に1人が認知症という衝撃の事実である。

この番組を見た後、
おもわず、ヨメさんと顔を見合わせてしまいました。
そのヨメさんの顔は、「私は大丈夫やけど、あんた、歩いててそのまま居なくなるんちゃう?
その可能性大きいのとちゃう?」
と、心配するというより、少し勝ち誇ったような、うれしさすら少しにじみでている気がしました。

自分は自分で、「オレ、美人をみたらすぐついていきそうになるし、自分が誰やわからんようになって、
何でそこを歩いているのかわからんようになったらどうしょう?」と、思い当たるふしがあるような?
ないような?一瞬、とまどいを感じたのです。

その日から、ウォーキングから帰ったら、「無事帰ってきました!」とヨメさんに報告します。
歩いているときも、このまま、自分がわからくなってしまったら、どうなるんや?と思ったりします。

そんな、さまようピカード艦長(スキンヘッド)をみかけたら、エイ・ワンまでご連絡を!?


ページのトップヘ